読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元カレ・元カノってどういう存在?

みなさん、元カレ・元カノのことをふと思い出したりするときありませんか?

 

「いま何してるんだろう」「昔はあそこへ出かけたな」

「この歌・この歌手あいつよく聞いてたな」等々

ふと元カレ・カノを思い出してしまったりしますよね。

 

みなさんも一度はこういう経験したことあると思います。

 

私も経験したことあります。

 

そういうときふと私ってまだあいつのこと好きなのかな?とか

考えてしまいますよね。

 

私もさんざんこれについて悩まされました。

そしてなんと5年間引きづりました(笑)

 

思い出の場所が頭の中によぎったり、

好きだった歌を聞いてたり、

笑顔が浮かんできたり、

優しくしてもらったこと、

もらった愛情

 

たとえ嫌な別れ方をしたとしても一緒に過ごした時間は

人生の中でかけがえのない大切な時間になっていると思います。

 

例えば浮気で別れた場合。

浮気がばれて別れを告げられ、その時は怒りになって

怒りの矛先は彼にいって暴言を吐いてしまう別れ方をしたとしても

結局は一緒にいた時間はとても楽しかったという思いがあるから

怒りという感情が生まれるとおもう。

そりゃそうですよね。好きで信じていた相手に裏切られるのは

とても辛いことだと思いますからね。

 

遠距離が無理で別れた場合。

距離が遠くて会いたくても会えない。

近くにいれば支えあえるけど距離が遠くなると

お互いがどういう存在なのかわからなくなる。

とかですよね。

それは好きだけど会えないのがつらい、会わないと冷める。っていう意図があるから別れるという結果になってしまってるんだと思う。

 

やっぱり人ですからいろいろな考えがあります。

10人いたら10通りの答えがあります。

 

結婚してたって元カレ・元カノのことはたまに思い出してもいいと思います。

いま、彼氏・彼女がいる人も元カレ・元カノのこと思い出してもいいと思います。

 

一度大好きになった人のことを思い出すなっていったって無理だと思います。

 

自分の人生で楽しい思い出は消去する必要はないと思います。

 

ただし、自分一人だけで思い出してください。

 

思い出すっていうことを現在の配偶者・彼氏・彼女にいうと

喧嘩になります(笑)って皆さんわかってますよね(笑)

 

人生の良き思い出としてたまに

あ~そー言えばあんな奴もいたな~

程度に思い出すと面白いかもしれません。

 

深いことは考えずに自分がいまこーなっているということは

その人たちとの関りがあったからです。

その人たちがいろいろと教えてくれたからです。

 

恋愛をすると心も成長し強くなります。

 

元カレ・元カノを思い出したっていいぢゃん!

 

今、付き合っている人・配偶者はその元の存在を超えて

好きになられたんですから(^^♪

 

難しく考えずに気楽にいけば心の広い人になれます。

 

私が思うことは

元カレは心の中では離れても特別な存在ってことです。