読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元カレ・元カノってどういう存在?

みなさん、元カレ・元カノのことをふと思い出したりするときありませんか?

 

「いま何してるんだろう」「昔はあそこへ出かけたな」

「この歌・この歌手あいつよく聞いてたな」等々

ふと元カレ・カノを思い出してしまったりしますよね。

 

みなさんも一度はこういう経験したことあると思います。

 

私も経験したことあります。

 

そういうときふと私ってまだあいつのこと好きなのかな?とか

考えてしまいますよね。

 

私もさんざんこれについて悩まされました。

そしてなんと5年間引きづりました(笑)

 

思い出の場所が頭の中によぎったり、

好きだった歌を聞いてたり、

笑顔が浮かんできたり、

優しくしてもらったこと、

もらった愛情

 

たとえ嫌な別れ方をしたとしても一緒に過ごした時間は

人生の中でかけがえのない大切な時間になっていると思います。

 

例えば浮気で別れた場合。

浮気がばれて別れを告げられ、その時は怒りになって

怒りの矛先は彼にいって暴言を吐いてしまう別れ方をしたとしても

結局は一緒にいた時間はとても楽しかったという思いがあるから

怒りという感情が生まれるとおもう。

そりゃそうですよね。好きで信じていた相手に裏切られるのは

とても辛いことだと思いますからね。

 

遠距離が無理で別れた場合。

距離が遠くて会いたくても会えない。

近くにいれば支えあえるけど距離が遠くなると

お互いがどういう存在なのかわからなくなる。

とかですよね。

それは好きだけど会えないのがつらい、会わないと冷める。っていう意図があるから別れるという結果になってしまってるんだと思う。

 

やっぱり人ですからいろいろな考えがあります。

10人いたら10通りの答えがあります。

 

結婚してたって元カレ・元カノのことはたまに思い出してもいいと思います。

いま、彼氏・彼女がいる人も元カレ・元カノのこと思い出してもいいと思います。

 

一度大好きになった人のことを思い出すなっていったって無理だと思います。

 

自分の人生で楽しい思い出は消去する必要はないと思います。

 

ただし、自分一人だけで思い出してください。

 

思い出すっていうことを現在の配偶者・彼氏・彼女にいうと

喧嘩になります(笑)って皆さんわかってますよね(笑)

 

人生の良き思い出としてたまに

あ~そー言えばあんな奴もいたな~

程度に思い出すと面白いかもしれません。

 

深いことは考えずに自分がいまこーなっているということは

その人たちとの関りがあったからです。

その人たちがいろいろと教えてくれたからです。

 

恋愛をすると心も成長し強くなります。

 

元カレ・元カノを思い出したっていいぢゃん!

 

今、付き合っている人・配偶者はその元の存在を超えて

好きになられたんですから(^^♪

 

難しく考えずに気楽にいけば心の広い人になれます。

 

私が思うことは

元カレは心の中では離れても特別な存在ってことです。

 

仲間って大切~ノンスタ井上おかえり~

さーて、本日ノンスタイル井上が無事芸能界復帰しました。

 

テレビで二人が漫才やっている姿を見て

すごくほほえましくそしてなんだか

幸せな気分になりました。

 

自分の犯した罪を一緒になって謝りながら、

芸人ということもありうまくネタにして笑いを取る!

素晴らしかった。。。

 

その姿にとても感動し、仲間は大切だなーと改めてと思いました。

 

さて、皆さんにはどういう仲間がいるでしょうか。

 

お酒を飲みに行く仲間、相談事ができる仲間、遊ぶためだけの仲間、

ほんとに信用できる仲間、会社の同僚、親身になってくれる仲間、

スポーツ仲間、いろいろな形の仲間があると思います。

 

その中でも、自分がほんとに困ったときに助けてくれる人は

果たして何人いるのか。

 

深く考えたことはあるのでしょうか。

 

多くの人が経験している「友達からの裏切り行為」

 

女子でいうと、

あっちではこっちの悪口を言ってこっちではあっちの悪口を言ってと。

八方美人をしている人。確かにそれも大事なことなのかもしれませんが、

そういうことをしていると最終的には誰も信じられなくなって

一人ぼっちになってしまう可能性が高いです。

 

数少なくてもいいから1人でも2人でも

この人は絶対に私を裏切らない、

この人には何でも話せる、

この人だったら自分がほんとに困ったときに手助けしてくれる

 

そういう友達を作って行くことは大切だと思います。

 

自分優先で仲間を大切にしない人には誰もついていきませんし、

誰からも信用されていません。

 

優しい心を持った人、人を思いやる気持ちを持っている人、

誠意な人には必ず人は寄ってきます。

 

今回のノンスタ井上は確かに悪いことをしました。

しかしこうしてまたここに戻ってこられたということは、

相方が支えてくれたからだと思います。

相方が見捨てないでいてくれたからだと思います。

相方もそれぐらい井上に感謝していることがあるからです。

 

 

皆さん、思い返してみてください。

過去に人を思いあったことありますか?

信頼できる人はいますか?

仲間が困っていたら助けることはできますか?

 

仲間を作る、大切にするということは

自分製で一番大切だと思います。

 

やはり、仲間がいないとつまらないし、孤独です。

 

仲間がいるだけで、一人じゃないって思えるし、

困ったときに相談できます。

本当に心強いです。

 

これをみて一人でも仲間を大切にしてくれるといいなって思ってます。

 

そして今いなくても人は必要な時に必要とする人に出会えます

出会いは必然です。

 

ぜひ、そういう人に出会えることを心よりお祈ります。

 

最後に

 

ノンスタ井上おめでとう!!!!!

 

同じ過ちくりかえすなよ~~~~(´・ω・`)

男女のルールとは。~不倫偏~

昨年から芸能界も不倫ニュースが勃発していますね。

 

何年経っても何十年たっても不倫は減りません。

むしろ増えています。

 

坂上忍がバイキングの番組で宣言していましたね。

「男女のルールはもう一回勉強した方が」と。

 

「不倫は自慢できる付き合いではないし、友達にスクショLINEを送る時点で間違っている」。って

 

確かにそれはそうかもしれない。

けれど私は、好きになった人のことを友達に話したくなるって気持ちわかるから何とも言えない。

 

ルールを勉強しろ!ということで、

 

まず、ルールとは

守るべきこと。従うべきこと。

 

それは時に窮屈に感じることでしょう。

しかし、多くは私たちを守ってくれるものでもあります。

ルールがあるからこそ安全であったり、安心できたりします。

結局ルールというのは少しめんどくさいけどなくてなならないことだと感じます。

 

そこでキーワードになるのが、

不倫をするのであればまずルール=ばれないようにするための

お互いの決まり事をしっかり決めておいた方がいいということだと思う。

 

例えば、

・写真を流失しない

・信用できる友達にしか話さない

・近場デートをしない

・連絡を頻繁に取らない

・お互いわがままにならず元々の生活を崩さない

 

とか。

 

で、今回の場合の男女のルールをもう一回勉強した方がいいということは

どういうことを言っているのかというと・・・。

 

うーん、難しい。

皆さんはどういうことだと思いますかね。

あくまで私の考えですけれども、

 

・不倫はよくない(日本は一夫多妻制のため)

・男はしっかりと責任を持つこと(社会的責任を負っているため)

・どっちかに選べということ(妻か恋人か)

 

いやー、難しくて全然出てきません。

 

結局のところ不倫に走る人家庭での扱いが雑、認めてもらえない、

奥さんが子供子供ってなってしまっている、男として見られていない

恋愛のときめきを常に求めている、家だと落ち着かないから癒しを求めている。

 

がもっとも多い理由として挙げられています。

 

だから外に外に逃げてしまう人が多いと思います。

 

でも実際のところ確かに不倫するのはよくないけれど、

夫婦仲が悪ければほかに求めてしまうのも仕方ない気がします…。

 

普段からお互いがお互いのことを大切に思いあっていれば

こういうことはならないと思います。

 

結婚する前にしっかりとルールを決めておけば

もしかしたら防げることもあるかもしれません。

 

ルールを決めておけば必ず自らを守ってくれます。

もし、ルールを変更する際はしっかりと夫婦間でお話していって

お互いが納得すれば問題はないと思います。

 

自分のことは自分で守っていきましょう。

 

そしてたまには、

付き合っていたころを思い出し、相手のいいところを探し、

昔の思い出を語ったりしてください。

 

ルールだけに縛られてはつまらないので

夫婦間の会話を大切にしてください。

 

以上です。

 

 

今の小学生は付き合ってる人が多い・・・。小学生で付き合うってすごい時代。

日本はいろいろと時代が変わってきました(笑)

私が最近驚いたことは、、、

小学生カップルが増えているということ。

 

私は小学生の時といえば男女関係なしに

校庭でドッヂボール、鬼ごっこ、

などをして遊んでるといイメージでした(笑)←私の時代はそうでした(笑)

 

が、しかし。。。

今の時代は小学生カップルは少なくないみたいですね。

 

私事ですが、先週先輩の家に遊び行ったら先輩の子供が

「僕、彼女できたの。だからプレゼントを買いに連れてって」って。

思わず「へ!?」なんのプレゼントって聞いてしまいました。

どうやら誕生日プレゼントらしいです。

ちなみに小学5年生。

 

いやーおったまげた。すごいですね。

 

「その子のこと好きなの?」

って聞くと「僕のアモーレ」とか言ってて(笑)

完全長友選手の影響だと笑ってしまいました。

 

小学生で付き合うって何するのかな?ってお話になり、

変なことしなければいいね、ちゃんといろいろと言っておいた方がいいのか?

とか話してたら不安になってきましたね。

 

そういうことで悩んでいる親は多いと思います。

 

しかし、小学校5年生だと保険の授業とかで習ってるから一応性のお話はした方がいいよねってことでお話してました。

 

「わかったよ」とはお返事してくれたらしいけど、

やっぱり不安は不安ですよね。

小学校で妊娠したらほんとまずいし。

 

とりあえず今と昔は違うってことを頭に置いておいてほしいです。

 

そしてそういう風になったときは一度子供といろいろなお話をした方がよさそうですね。

今の子供はませてますからね。

 

親は気を付けて!

 

ハワイ最高!だけど怖い。。。

 

私は昔、高校の修学旅行でハワイに行ったことがあった。

行く前は友達とすごくハイテンションでわくわくドキドキしていた。

 

飛行機乗るのも初めてだし、海はきれいって言ってたし、

大きなショッピングモールもあるって話を聞いてほんとにワクワクが止まらなかった。

 

まず一日目。

バスで空港まで行ってそこから飛行機で14時間のフライト。

飛行機の中ではひたすらDVDを見たり友達とおしゃべりしたり。

景色はとりあえず最高にきれいだった。

f:id:mzk3:20170327223640p:plain

 

ハワイついてからは天国の海(^^♪

ウミガメやおさかなさんと泳げる素晴らしいところだった。

思い出作りには必見(^^)/

ぜひぜひ行ってほしいところ!!!!

 

そのあとはアラモアナショッピングセンターに行ってお買い物。

半端なく広くていろいろな店があったほんと素晴らしかった!

日本にもない店がたくさんあった!!

お洒落さんには最高な場所だと思う。

行く機会があったら是非。

f:id:mzk3:20170327224137p:plain

 

けど、ここは日本人キラーで買うまで粘るっていうしつこさをもっているので注意(笑)

私は先生に助けてもらいました(笑)

 

一日が終わりホテルにチェックインするとすぐさまお風呂へ。

そこで事件が。。。

シャワーとしばらく出していても水しか出てこず。

なんとなんと故障と言われ、風呂に入れなかったああ。

 

まさかホテルで風呂に入れないとは、おぬしもわるよの~って。

 

そんな感じで一日目は終わりました(笑)

 

二日目、三日目はなにしたか忘れたっていう、、、

ほんとどうしようもない感じです(笑)

 

ハワイはすごくいいところだけど設備とか食べ物は、、、

ってところがあるから100点満点中でいうと70点ぐらいかな(笑)

 

あーそうそう、

ハワイのマックはすごい!

ポテト超長い!!

バーガーはたいして変わらないけど、ポテトとジュースはビッグサイズだった。

 

太る原因がわかる!って思った。

 

ハワイに行ったら注意してほしいことは

 

・物を売られそうになったらそっと逃げる

・人とあまり目を合わせない

・バッグは前掛けにしておく

・ホテルの部屋に貴重品はおかない

・買い物に行って店から出るときに万引き防止のセンサーがあったら買った商品を

 ひざ上まであげて出る

自動販売機がないから水分は持ち歩きする

・詐欺、犯罪に気を付ける。人が少ないトイレにはいかない。

 

上記のことに気を付けてほしいです。

 

そして話しかけられてもひょこひょこついていかないことをお勧めします。

 

悪い人ばかりではないと思いますが実際他人なので何が起こるかわかりません

 

楽しい旅行にしたいのであれば仲間同士で楽しんでください

何か起きてからだと遅いですからね(´・ω・`)

 

にしてもやっぱり海外はたのしいいぞーーーーー。

恋愛~男と女の考え方の違い~

付き合っていれば一度は誰でもあたる壁が男と女の考え方の違いだと思います。

それはもちろん価値観の違いもあると思いますが、、、。

とりあえず今回は男と女の考えの違いをお話していきたいと思います☆

 

現在は独身未婚男女や彼氏や彼女、恋人がいない人の割合が増えています。

その理由は「一人のほうが楽」「縛られるのがいや」「友達といたほうが楽しい」

などと思ってしまう人が増え恋愛に臆病になってきてしまっているからです。

 

それは確かにそうですよね。付き合わなければ自分のペースで生活できます。

付き合うとそれなりに喧嘩とかあるだろうし気になってくるところとかも出てきますもんね。

 

「なんでわかってくれないの!?」「なんでわからないんだ…」日本中のどこかで今日も、男女の間ですれ違いが生じているかもしれません。お互いの価値観をぶつけ合いながら新たな関係を築いていく。それが恋愛だと思います。

すれ違う一つ目の理由は「好きだな~」って思う瞬間だと思います。男性の場合はふとした瞬間に「すきだな、あいたいな」って思って逆に女性は好きだからずっと彼のことを考えてしまう。「なにしてるのかな?連絡来ないな~」等。私はこんだけあなたのこと考えてるのにあなたはどうして考えてくれてないの?と問い詰めてしまうところだと思います。そういう時は女性はプラスに考え「彼は私のことを信頼してくれているのだな」と思うようにしましょう。そうすれば少し心が落ち着くと思います。

そして二つ目。落ち込んでいるときです。男性は落ち込んでいるときはなるべく話したくなく黙って一人で解決しようってタイプの人がが多いです。いわゆるほっといてタイプですね。できるだけ心配かけたくなくまたプライドもありあまり深く聞いてほしくないみたいです。逆に女性は自分のすべてを知ってもらいたいと思うのですべてお話ししそして満足感を得ます。そして男性が落ち込んでいるときにお話ししてもらえないと「私信用できないの」と不安になってしまうケースが多くあります。

三つ目はライン(メール)の返信です。男性は、信頼関係ができあがったと思う相手にはまめに連絡をとらなくなることがあります。それは相手のことを全面的に信用しているからです。逆に女性はメールの量で相手のすきに大きさを図ってしまう傾向があります。連絡くれないからもう私のこと好きじゃないんだと不安に陥ってしまいます。

そして四つ目が喧嘩です。男性の場合はなかなか素直になれず思ってもいないことを口に出してしまったり、冷静になれず怒鳴り散らしてきたりする方もいるかもしれませ。女性の場合の喧嘩は私の気持ちを分かってもらいたい。彼と共有したいというところから喧嘩に発展してしまいます。相手に自分の気持ちを説明し納得していただく。それで仲直りという一連の構造が頭の中にあると思います。

こういう風に並べてみると、男性も女性もまるで別の生物のようですね。男女の間では「当たり前」も「価値観」も大きく変わってくるようです。お互いに譲歩しつつ、理解し合いたいという思いを忘れずに入れば、豊かな愛情を育てていくことができそうですね!

一緒の人間だけど考え方が違うってことを理解し、支えあって頑張ってください。

以上です。

みなさんに幸あれ(^^♪

 

 

 

付き合うってどういうこと?

付き合うってどういうことなんだろうな~。どういう意味なのかな。

ってふと思う人、ほんとに悩んでる人がたくさんいると思います。

 

私もそのうちの一人でした。

 

私は中学の時付き合ってる人がいたけど好きって感情はなくただ一緒にいて楽しいから付き合ってるみたいな感覚でした。興味本位というか…

一緒に出かけたり学校帰りは一緒に帰る。

周りが付き合ってるから付き合ってみよう。

そんな軽いきもちでした。

付き合ってても付き合ってなくて特に変わらない日々。

 

当時は彼氏より友達優先だった私はきっと付き合うって意味を知らなかったんだと思います。

いあ、間違えなく付き合うってどういうことなのか理解できていませんでしたね…(笑)

 

んま、

そこらから月日が流れて大人になった今とても感じることは恋人の力はすごく大きいってことです。年を感じます(笑)

まだ社会人になりたてのころのお話をすると…

ほんとに苦労する日々が続いて仕事が大変で辛くて泣いて泣いて泣いて。

そういう時にある一人の男性と出会いました。

職場が同じでいつも優しく親身になって話を聞いてくれて声をかけてくれました。

私はその男性に恋をしました。お食事に行くようになり、悩みを話せるようになり、、、いつの間にか一緒にいる時間が増えそしてその彼とお付き合いするようになりました。

彼は私の心の支えでした。

わたしはその彼とお話しできるだけでとても喜びを感じ、

あえるととても幸せな気持ちになれました。

って言っても、いつも幸せなわけではなく、それはもちろん喧嘩することもあります。

どんな些細なことで喧嘩をしてもしっかりとお互いの悪いところを見つめなおしていき、現実問題から逃げず立ち向かうことの大切さを教えてもらいました。

一つの問題をクリアするとさらに二人の間には見えない絆ってものが生まれてくると思います。

その彼から学んだ付き合うとは、相手のことを理解してあげること、必要としたりされたりすること、喜怒哀楽を分かち合えること、思いやりの心をもって相手に接してあげること。

 

大人になるとお互いがお互いのことを好きでなければ「付き合う」って成立する可能性が低くまた、付き合ったりしても長続きしないと思います。

 

 

 

また、恋愛に限らず人と人との付き合いはどこへ行ってもあります。

学校、会社、趣味仲間、家族、等々

様々なところで人と関わります。

一つ一つどういう付き合いをしたらいいのか考えていくととても深いと思います。

 

私は人と付き合うことで人間として成長できまた、人のことを考えられる大人になれると思います。そして人を好きになる素晴らしさを学べると思います。

 

今回は恋愛の付き合うってどういうことってお話をしましたけど、次は違うパターンの

付き合いを紹介したいと思います。

とりあえず皆さまへお伝えしたいことは、

付き合った相手にはどうぞ優しい心をもって接してあげてください。

そうすれば自分も相手もよい気持ちになりより一層相手のことを大好きになれると思います。

 

 皆さん、素敵な付き合いを(^^♪

 

みんなに幸あれ。